経歴はあまり関係ない

自分のペースで働きやすい

時間を自由に決められる

都合の良い日を申請すると、それを元にしてシフトを組んでくれる会社が多いです。
お金が必要で稼ぎたい時は、どんどんシフトを入れてもらいましょう。
工事系の仕事は肉体労働がメインなので、毎日長時間働いていると疲れが溜まります。
疲れはそのままにできないので、定期的にリフレッシュする日を設けてください。

疲れを取るためにも、休みを申請しましょう。
仕事と休みのメリハリを付けることで、いつでも元気に働けます。
たくさん頑張るのは良いですが、人間の身体には限界があると覚えておきましょう。
用事があって休みたい日があるなら、早めに申請してください。
直前になって休みたいと言っても、もうシフトが決まり、受理されないかもしれません。

学生からの人気が高い

最近は学費を稼ぐために、工事系の仕事を始める学生が増えています。
理由としては給料が良いからだけでなく、自分の希望した時間に働けることも理由に含まれています。
学生は、昼間は学業があるので働くことができません。
代わりに早朝や深夜など、学校がない時間に働きましょう。
早朝や深夜の時間帯に作業を進める現場も多く、自分の希望を叶えてくれると思います。

またテスト前は勉強のために、まとまった休みを申請することも可能です。
すると勉強が疎かにならず、仕事と勉強を両立させられます。
効率良く稼げる仕事なので、工事系の仕事を頑張ってください。
学生は面接の時に、テスト前は休みが欲しいと希望を伝えましょう。
すると、それを了承した上で採用してくれます。


TOPへ戻る